親化計画

育児の負担は母が負うのか父が負うのかは解決のできないものだと思っています。
家庭の事情や状況が違いすぎて、一概に言えないだろうというのが僕の思いで、以前、国会議員が育休を取ろうとしましたが、僕はそれに反対でした。
男性 ...

ツライひとこと

長く別居生活をしていた妻と子と僕でしたが、数ヶ月の間を置いてまた3人の生活に戻りました。
別居生活といってもケンカをしていたわけではないので、連絡は比較的密に取っていて、お互いの状況は分かっているという雰囲気でいました。

仕事中のこと

今まで何年もひとりで仕事をしてきて、毎年ドキドキとしながら売上げを維持してきましたが、今年のドキドキとする具合は例年以上です。
なんとなく売上げを作り、なんとか生活を維持して設備も古くしながら徐々に投資して新しいものに切り替え ...

ツライひとこと

妻は基本的にネガティブです。
なんでも悪い方へ考えるクセがあります。
以前からそれは分かっていますし、今さらそれを直そうとも直した方が良いとも思いませんが、ネガティブが僕に降り掛かってくるときは話が別です。
年 ...

身体の異変

僕の癖なのかもしれませんが、自分の感情や意志に気が付かないことが多くあります。
何か言われたときや、何かをしようとしたとき。
僕の意志はどこにあるのか、何を求めているのか。
そのことにまったく気が付かず、後にな ...

遍歴

男というのは頭の悪いもので、チャンスがあれば種を残すための行動を取りたいと思っています。
中には限られた相手とだけの関係で種の存続を望んでいる男もいるとは思いますが。
たいていの男ならば、チャンスがあればというのは思う ...

身体の異変

以前から気が付いてはいましたが、いよいよそうなったかと実感しています。
疲れの抜け無さに。
耳にしていても、実際にそうなるまでどういうものかが分からないのが普通だと思います。
僕はそう思っていました。

子作り作戦

出張が続いて長期間になると、リラックスができないのかだんだんと疲労が溜まっていきます。
20代のころには感じなかったものが体に残り、いつまでも解消できないままに積もり積もっていくような感覚。
これは実際にそのときを迎え ...

身体の異変

猛烈な朝立ちで目が覚めます。
用も無いのに存在感を示してくるのは邪魔なようで無くなれば寂しいもの。
そういう自覚はありますが、やはり用も無いときには大人しくしていて欲しいと思います。
仰向けからうつ伏せへと体勢 ...

仕事中のこと

いつも仕事でお世話になっているパートナーのひとりが出張に出かけるそうです。
僕は比較的出かけることが多く、最近は減りましたが以前は月の半分ほど外出していました。
多い月には1週間しか家にいないこともありました。