日々生活

春は出会いと別れの季節なんていいます。
僕の立場では季節に関係なく出会いも別れもやってくると思っていました。
ただ僕の身内についていえば、別れはいつも春。
先日、身内の一人が亡くなりました。
覚悟をして ...

仕事中のこと

何につけ、疑問を投げかけ、自分が楽になるように提案をし、その場を乱すのが妻です。
それが悪意を持って行われることではなく、善意のつもりで行われるのが厄介なところで、その気分を害さないように元の鞘に収めるのが仕事になることもあり ...

住処を作る

僕は親の住む実家へ20年ほど住みました。
小学校を卒業し、地元の中学へ通い、自転車と電車を使って30分ほどのところにある高校へ通いました。
大学への入学を機に家から出てひとり暮らしをしました。
それまで暮らして ...

身体の異変

突然のことに自分自身が驚いたというのが正直なところでした。
出張先で子供が嘔吐したと聞きました。
外出していては僕は何もできないので、様子だけを聞いて、妻が話すことで落ち着くことを期待しました。
帰ってみると、 ...

親化計画

僕がDad By My Sideを知ったのは子供が生まれた間もなくのころ。
男性不妊症のおかげで、妻のお腹に子供を授かるまで苦労があったのですが、無事に産まれてからは初めての体験と、次々とやってくる現実に追いまくられて生活を送 ...

仕事中のこと

個人自営主として働く期間が、社会人として最も長くなりました。
初めて勤めた会社は3年と続かず、それから3年経つか経たないかという程度で会社を点々と変えていきました。
ただ転職をしたというつもりはなく、同職種の中でステッ ...

身体の異変

今に始まったことではありませんが、便器に座って小便を済ます男性が多くなりました。
僕もその一人です。
立ったままでもできるのに、公衆便所では立って済ますのに、家では座るその理由はとても単純で、飛沫が床や壁に着くのが嫌だ ...