一人での頻度




最近、疲れが溜まっているせいか、
こんなことをしているせいで疲れるのか。
そんな風に思うくらい、ひとりでしています。
一人でいる時間が長いからとも考えられます。
いや、それが大きな理由です。
疲れていると立ちが良いというような話もありますが、
今回に限ってはそうではないと思います。
そういう時の疲れは、往々にして肉体的な疲労。
精神的な疲労では、立ちは失われると思うのです。
僕が最近感じている疲れは、精神的疲労ですから、
一人でが多いのはやはり時間があるからでしょう。
しかも午前中が多いのです。
仕事に取りかかる前、取りかかった直後、
なにか虚無感のような失ったような感情が湧くのです。
やる気が湧かず、何もする気になれないので、
そのまま足や下半身をまさぐります。
もう20年もやっていることですから、
自分好みの手順は慣れたもので、
しっかりと出して終わります。
妻とは今月1度だけ。
でも自分では数え切れないくらい。
午前中に1度済ますということは、
午後も含めてまだまだ1日は長く時間があるのです。
やろうと思えば2度3度。
だから疲れるんじゃ無いかということも考えられますが、
やはりやめられないのです。