家にいる男は料理をするもの?




僕のひがみも多分にあるのですが、
在宅で仕事をしているということは、
自由な時間があり、それなりに暇を作ることが出来る。
そんな風に思われているような気がします。
誰もそうは言わないのですが、
やはり役が回ってきたりするのは、
自宅仕事や自営業の人が優先だと思います。
家にいるのだから、
仕事から抜け出すのも簡単だろう。
そういう思考だと思います。
逆の立場なら、僕もそう思うかもしれません。
でも実際にはそうはいかず、ヒマを作ることができなかったり、
朝から晩まで拘束されたり、拘束は無くても昼間に暇を作ったばかりに
進捗が思わしくなく、夜遅くまで仕事をすることになったりということも
あるのです。
家にいるからヒマだというわけではありません。
重ね重ね、僕のひがみもありますが。
妻も日中は働き、残業もしてくるので、
遅い時間に帰ってくることがあります。
できるだけ家事をしようとしてくれていますが、
やはり遅い時間の帰宅だと、自動的に僕が家事をすることに
なります。
洗濯をしたり、たまにですが掃除をしたり。
一番頻度が高いのは料理です。
一人で済ます昼食はもちろんですが、
夕食は二人分の準備が必要です。
そんなに器用では無いので、一皿作るのが精一杯なのですが、
無いよりは良いと思って今のところは作れています。
とはいえ、
作れる物もだんだんと限られてくるので、
毎日同じものを作っておくこともできずに困るのですが、
そんな時に役に立つのがクックパッドです。
クックパッドで検索してみれば、
そのときに冷蔵庫にある物だけで作れる物が
いちおうは見つかります。
できるかどうかは別として、、、
見様見真似で作って、まったく同じにならなくても
なんとなく食べられれば吉という感じで。
いろいろなレシピブログを見ましたが、
クックパッドに叶うものは無いですね。
不器用な男の料理としては
こんなにありがたい存在はありません。
そして、探している中で見つけた
もうひとつのホームページ。
http://wotokono-recipe.net
料理が出来ないときに僕を優しく慰めてくれます。
こんなのでも食べて行けるのだなと。。。
ちなみに。
心が折れそうになるレシピも見つけました。
http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/
家にいる僕の料理の日々は、
しばらく続きそうです。