後ろ姿に春を感じる



良い季節になりました。
陽射しは暖かく風は冷たく。
お昼ご飯を食べると昼寝をしたくなります。
昼寝はこの季節じゃ無くても年中したいですが、
新緑の季節は特別です。
こんなに良い陽気だと
出張に出かけるのも楽しく、
各地の季節の違いを感じるのも
嬉しい瞬間です。
電車の車窓から緑を眺め、
高い山に残る雪があれば春を感じ、
陽射しの熱さに夏を感じ。
行き交う人の薄着っぷりにトキメキを感じます。
良い季節になりました。
決して邪な視線を送っているわけではありませんが、
この季節は女性の服装にも目を奪われます。
冬春の厚く暗い色合いから、
華やかでヒラヒラと舞うような薄い服へ。
風に舞う姿を目で追わずにはいられません。
駅で見かけた女性は、
春らしい白いジーンズを履いていました。
冬ではありえない爽やかなファッションです。
改札へ向かう後ろ姿を追いながら、
僕も歩いて向かいました。
視線を落とすと、白いジーンズの腰あたりに目が留まります。
生地が薄いのか形やラインがくっきりとしていました。
大きくなく、決して良いとは言えない形でしたが、
うっすらとピンク色が見えました。
今日はピンクのようです。
かなり明るい色の。
例えるならサーモンピンク。
ピーチキャンディー。
そんな色が白いジーンズから透けて見えました。
良い季節です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村