人工授精の失敗

先月、初めて人工授精をしましたが、
どうやら失敗したようです。

妻に生理が来ました。

人工とはいっても、仕組みは同じなので、
上手くいくと生理はないのですが、
来てしまいました。

人工授精を選択した時点で、やはり苦肉の策ですし、
上手くいくことを願ってのことだったので、
とても残念です。

なかなか子供を授からないのは、僕の体調のせいがあるので、
産婦人科医へ行き、先生の前で足を開いている
妻には申し訳ないのですが、
また次回、同じことをする必要があります。

妻から話を聞くと、
排卵しているかどうかを調べるために
お医者さんに足を開いて見てもらいます。

だいたい1週間後に採精をして、
お医者さんの手で入れてもらいます。

僕は一度の診察だけでも、良い気分はしなかったので、
何度も産婦人科医で行って診察してもらう妻は
大変だと思います。

それを思うと、上手くいかなかったショックと、
また同じことをするショックと、ふたつの衝撃でした。

きっと僕よりも妻の方が衝撃は大きいと思うので、
また話を聞く時間を作りたいと思います。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top