30代は疲れが取れない




まだまだこれからという年齢なのだと思いますが、
疲れが取れないと感じるようになってきました。
何をしても、翌日はだるさが残ります。
30代前半と後半とではこうも違う物かと
実感しています。
これから体力は下り坂になっていくわけですから、
もっともっと疲れやすく、溜まりやすい体になっていくのだと思います。
そんな状況の中でも、
がんばっている先輩方を思うと、
僕が疲れが取れないなんて言っていられないわけですが、
やはり取れないものはとれないもので、
強い怠さが体に残っています。
仕事のための疲れなのか、遊びすぎなのか、、、
いずれにしても、仕事には支障を来しているのでは無いかと
思うほどに怠く、体が重いのです。
朝、すっきりと目覚めるというよりも、
今日などは目が開かなくて大変でした。
体は起きているつもりなのですが目が開きません。
いっこうに起きられない。。。
土曜日とはいえ、仕事なのです。
先に起きて準備をしている妻には申し訳ないですが、
ゆっくりと起きました。
テキパキとしている横で、僕はダラダラと。
ダラダラついでに、朝ご飯を食べなかったばかりか、
昼ご飯も食べれず、妻が用意してくれる夕飯は食べられそうです。
不思議とお腹が空いたという感覚も無いので、
ただただ疲れて体がだるい・重いという感じです。
「だるおも〜」とCMでやっている薬も飲む必要があるかもしれません。。