自営業はヒマなのか?



自営業という形で仕事をしている中で、
家=事務所という形を取っていると、
どうしても「ひま」という言葉が付いて回るようです。
必ずしもそういうイメージを持たれる
というわけではありませんが、
僕はそう思われているように感じています。
確かに、会社へ通勤して慌ただしく働き、
人ゴミの中、帰ってくる人たちに比べたら
ヒマをしているのかもしれません。
でもその意識はないのです。
家にいる分だけ、通勤時間がない分だけ
働く時間も増えてしまいますし。
確かに時間は使い放題なので、いつ何をしても良いのですが、
裏を返せば全ての時間を仕事に捧げているようなところもあります。
日曜休日、朝晩問わず依頼があれば動きますし、
そうでなくても人並みに活動はしています。
ヒマなこともありますが、
必ずしもそうではないと思っています。
こんな仕事の中で、僕が最も嫌なのは、
約束した期日ギリギリになってのデータ渡し。
そのデータが無いと仕事が進まないばかりか、
全容が掴めず、お金を決めることもできません。
なのに、期日だけは決まっていてそれに迫られる。
きっと自営業に限らず、みなさんこういうことが起きると思います。
ただ僕は「ひま」だと思われている歪んだ気持ちがあるので、
軽く見られているんじゃ無いかとか、
どうせ他にやることもないだろうとか、
そう言われているような気持ちにもなってしまいます。
これが一人で仕事をしている弊害だとは思うのですが。
そんなわけで、週明けには人の手に渡るものが、
金曜日を目前にした木曜の日暮れ時に届きました。
金曜にしか確認してもらえないので、
今日、寝ずにやるか、開き直って明日は黙って静かにしているか。。。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村