精子は溜めてはいけない




いつまでも元気な下半身を保つには、
溜めないということが大事なのだそうです。
お医者さんが言うには、
貯めて良いのはお金だけ。
とのことです。
ストレスを溜めてもいけない。
そして、精子を溜めてもいけない。
使わない期間があると、その分だけ衰えるようで、
人間の体というものは、使わなければ使わない箇所は
どんどんと怠けて筋力が落ちていくようです。
だから、たとえ妻が受け入れ体勢でなくても、
元気を持続するためには、自家発電も大事だと。
僕は妻が相手をしてくれなければ、何もせずにいる日が続くことがありました。
それが直接の原因とはいいませんが、今は精子の元気が無いと言われます。
下半身はビンビンに元気なので、ある意味、問題が起きづらくて好都合かもしれませんが、
悲しさや寂しさもあります。
たとえ、生理期間中でも、
妻が実家へ帰省中でも、
下半身だけは使いこむ。
男として、この意識が必要だそうです。