仕事の待機時間




本当は効率的にやっていきたいのですが、
どうしても待機する時間ができてしまいます。
今回の場合は、直前の変更のため。
ほぼ企画の通り進んで、もう納品日も近いというのに、
ここにきて内容を変更したいとのクライアントからの要望が。
変わることが分かっているのに、
見込みで仕事を進めて、あとでやり直すよりは、
多少ヒマになったとしても、待機して体力とテンションを
温存していた方が良いと僕は考えています。
ここで待機の時間ができてしまうのは、
約束を違えた先方のせい。
そう割り切って、ここは自由時間を過ごします。
本当は他にもやるべきことがある。
そう思ってはいますが、
いつ再着手のサインが出るとも限らないので、
そのときにやる気が発揮できるように。
ここはだらけ続けるのです。