初めての車内で。




そういえば・・・
僕にとって懐かしい若かりし頃のできごと。
まだ20代始めだった頃。
当時、
友達の紹介で携帯電話のお店のコと知り合う機会がありました。
紹介されたその日に1度会って、
なんとか連絡先を交換することができて
何週間か・・・
メールを交換する日が続きました。
桜が咲き、散って、緑が増えて連休が終わり、
それでもなかなか次に会うチャンスがありませんでした。
仕事の終わる時間も、
その日の混み具合で不定期だし、
休日も平日になる。
サービス業なので当然と言えば当然です。
僕は日曜日が休み。
そして、高速道路で1時間ほどという距離。
時間が合わないというのも理由だったと思います。
5月も半ばを過ぎたころ、
早く仕事を終えることのできた土曜日。
僕は押しかけるように出かけていき、
ようやく会うことができました。
お店の近くのスーパーで時間を潰し、彼女が仕事を終えるのを待ち、
仕事の疲れで半ばテンションが下がり気味の彼女を、
無理矢理にご飯に誘って初デートです。
食事が終わると、それまでメールでしか会話をしたことが無いので、
特に話を盛り上げることもできず、返ろうとする彼女を半ば強引に
「どこかおもしろいところある?」と質問し、近所の公園へ。
照明に煌々と照らされた芝生と遊具が広がる公園で、
わいわいと騒ぎました。
上手く会話もできないですし、体を動かして騒ぐ方が気も楽でした。
でも9時で照明が消える決まりだったようで、
やがて公園は暗くなりました。
誰もいない暗い公園は怖いです。
急に静かになり、足元のおぼつかない公園。
もうそこで騒ぐこともできないので、
僕らは帰ることにして、彼女は僕の腕を掴むようにして
歩きました。
でも足元が見えないというのは、
どんなに頑丈な物に掴まっていても
バランスを崩しやすいものです。
芝生の段差か何かで彼女は躓き、
僕も腕を引っ張られてバランスを崩しました。
バランスを崩しただけです。
すぐに体勢を戻せる程度。
でも僕はわざと倒れました。
彼女を引っ張るようにして、押し倒しました。
そのままキス。
彼女が大人しかったので、
何度かキスをして、車へと誘いました。
無言のままフラフラとしながら車に戻ったのですが、
車内でも無言のまま静かな時間が流れます。
僕は頭の上で髪をまとめたお団子に気が付き、
それを手で触れて、キスをしました。
そのまま静かに受け止めてくれたので、
胸へと手を伸ばし、彼女の息づかいを感じました。
何度も連絡をし合ったとはいっても、まだ会うのは2度目。
いいのかな???
そんな思いを持ちながら、車内でエッチをしました。
僕にとって初めて車内での行為でした。
終わって服も着ないままにひと息付いていた頃、
パトランプが近づいてくるのに気が付きました。
慌ててジャケットを羽織り、ズボンをはき、
彼女にはブランケットを掛けたと思います。
パトランプはそのまま横に止まり、
僕らのいる車の窓を叩くのです。
窓を開けると警官が「何してるの?」と。
窓は曇っているし、熱気もあったと思います。
聞かなくても分かるだろうと思うのですが、
「ちょっと休んでます」と答えると、
「暗いし他のところへ」というようなことを言われました。
なんだか一度に覚めていったのを覚えています。
そんな始まりでしたが、
当時の彼女とは、それから数年間お付き合いがありました。