長い夫婦のバトル

毎日のように書いていたこのブログも、
昨日は更新をお休みしました。

外出先でも、仕事中でも更新をしていたのですが、
特別なことが無い限りは、書くようにしていたのですが、
昨日はお休みです。

というのも、
激しくバトルをし合っていたからなのです。

男というものは、
どんなに気を遣っても、
どんなに気を配っても、
妻から見れば、至らないところだらけで、
いくら言われようが直すことのできない
だらしない生き物だと思います。

付き合っていた頃は、僕ならきっと大丈夫。
僕しか分かってあげられないし、幸せにできるのは僕だけ。
なんていう妄想染みたことを思ったこともありました。

しかし、現実は難しく。
なかなかそうはいかないものです。

仕事のせいにしたり、
人間関係のせいにしたり。

悪く言えば、
家にいて家事をこなしている妻と
脳みその使用量が違うのです。

僕は家事をしてもらっていることをとても感謝しています。
だからこそ、仕事に打ち込まなくてはならないし、
そうあるべきで、そこで安心させることがお礼だと
思っています。

しかし、
それだけでは、妻のことを分かっているとはいえず、
けっきょくは分かろうとしているという自己満足なのだなと
思うのです。

いつまでたっても出来の悪さが直らない
子供のまま、見た目がオジサンになっていくのが男です。

今回のバトルは、僕の自己満足から起きました。
以前のように、毎日、僕がこそこそとグチっていたところから成長し、
家族を増やすことを考えながら、なかなか叶わない日々になりました。

そこで安心していました。
だから考えているつもりで分かっていなかったのだと思います。

昨夜は3時間ほど。
今朝は2時間ほどバトルをしました。

仕事では隠そうとする感情も、家にいるとさらに激しく発散されるようで、
これまでの僕では考えられないくらい、激しい言葉を発したと思います。
それが本心なのか、つい口を突いて出てしまったことなのか分かりませんが、
自己満足で生きていることには変わりないと思います。

僕には反省が必要です。
そして改善しなければなりません。

そして、妻にはこんな男でも
しつこく気長に付き合ってくれることが必要です。

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top