駐車場の男女




日帰りの出張でした。
出かける日が増えてくると、
いよいよ2014年も動き出した気がします。
もう1ヶ月も過ぎるので、いまさら感はありますが、
だいたい1月というものは、半月ぐらい世の中が休んでいる。
そう解釈することにしています。
日帰りなので、フットワークが軽い方が良いと思い、
車で出かけました。
遅刻することも無く、無事に到着。
打ち合わせも難しいこともなく終了。
ひと安心。
1月は、今年の初顔合わせになるので、少し緊張します。
何も難しいことも無く来月の予定が立つのはありがたいことです。
帰りに電機屋さんへ寄りました。
大型量販店で、駐車場も完備。
ゆっくりと家電を見て、パソコン関係や携帯電話を見て
帰ろうと思いました。
さすがに平日の昼間は空いています。
停め放題なので、比較的、入口に近いところに停めました。
駐車場の車の中では、
ワイシャツを着たサラリーマンらしき人たちが電話を耳に当てていたり、雑誌を広げていたり、
働く人たちのいろいろな姿が見られます。
皆さん大変な日常のオアシスを駐車場に見ているのだと思います。
そんな中、黒塗りの車に目が留まりました。
黒塗りですが、ちょっと怖い感じでは無く、
スモークも無い車です。
車内には、僕より少し上か同じくらいの男女がいました。
何を話しているのか分かりませんが、
きっとこれから大変なことが始まると想像し、期待していました。
しかし、
僕がジッとしていると、始まる物も始まらないようなので、諦めて店内へ。
そういえば、
僕も昔は駐車場であんなシーンを繰り広げたことがあったなと
思い出しました。
薄暗い駐車場内。
記憶に濃く残っているのは日曜日のイオン。
車はたくさん停まっているので、人がたくさんいるとはいえ、
きっと車内は見えづらいだろうと思っていました。
邪魔者も入らず、
僕たちはそこでゆっくりとできました。
キスをしたり、服の中に手を入れたり・・・
さっきホテルから出てきたばかりなのに、当時は元気でした。
もう何年も前のことになります。
妻には口が裂けても言えません。