風呂に入らない妻




ここのところ仕事も忙しく、いろいろなことを思いながらも、
夜になるとフラフラになって布団に入り、
翌朝、パチリと目が覚めて、張り切って仕事をする日々。
一緒に暮らし始めて3ヶ月目。
だんだんと落ち着いて、当初の真新しさやドキドキした気持ちは
無くなってきました。
このまま老夫婦の域に到達していくのだと思います。
「それはそれで良いな。」
と思う自分がいて、
「子供作らないと・子供いたら楽しそうだし」
と思う自分もいて。
妻の女性らしくない部分が見えてくるに従って、
こんな葛藤も抱くようになりました。
そうはいっても気持ちが薄れたというわけではないし、
ほんの数日前は張り切っていたことを思い出して、
久しぶりにくっついてみたところ、
妻のひとこと。
「昨日、風呂に入ってない」
・・・・
風呂が好きでは無いことは知っていたけれど、
涼しくなったからといって、それは無いだろう。。
夕べ入らなくても、てっきり午前中に風呂に入っていたと思い込んでいた。
別に汗臭いわけではないけれど、
そんなひと言に引く。