妻の早寝早起き




職業的なものなのか、
それともだらしないだけなのか、
僕の仕事は朝はユックリ始まり、夜は遅く終わる。
もちろん前倒して、早い時間から仕事をすることもできる。
けれど、なんだかんだと午後から夕方にかけてバタついて、
それが遅い時間まで引っ張ることも多い。
妻は完全な朝型。
9時ともいうと、段々と眠そうな顔になり、
風呂に入ることも諦めて、
すべて翌朝にしてしまう。
僕が疲れ目と疲労でフラフラになって寝床に行くと、
ぐーぐーと布団にくるまっていることもざらにある。
挙げ句には、僕の布団のスペースが無かったり、
布団が敷かれていても、妻の足が伸びて
ゆっくりと横になれなかったり。
そんな姿を見て、余計にグッタリして、
起こすことも気が引けるので、
またパソコンの前に戻り、画面を眺めたりする。
布団に横になり、
読もうかと持っていた文庫本はプリンターの上に置かれ、
寝付けそうな状態に目が疲れるまで、
今日もYahoo!ニュースを眺めている。
一緒に住んで早3ヶ月、
だんだんと頻度も減っているし、
たまには・・・と思うけれど、
こんな姿を見ると萎えるのは
自然なことだろうか。