30代の結婚を振り返る

今年一番の出来事といえば、結婚だったと振り返って思います。

結婚が一番じゃない人なんているのか?という気もしますが、
慶事も弔事もあり、それ以外にも大きな出来事が起きた一年だったので、
僕にとっては長い長い1年でした。

あっという間という感覚も無いのは
初めてかもしれません。

妻にプロポーズしてからご両親に挨拶に行くまで二ヶ月。
それから結納までに三ヶ月。
結婚式にはさらに五ヶ月かかりました。

その間、僕の稼ぎや貯金のことで妻と喧嘩し、
結婚式の段取りやお互いの思いが噛み合わなくて喧嘩し。

お互いに譲りあっているつもりでも、
両家の都合や、面倒なこと、どうしようもないことが
意外と身の回りに多くて、もめ事の詰め合わせのようなイベントでした。

苦労しただけに、その日を迎えて終わるまでの1日は
とても充実した物でした。

30代半ばになってからの結婚は妙な物で、若さや勢いがなくなって、
大人ということが石橋を叩いて渡るような慎重さが発揮されると
思います。
今まで一人でできてしまったものだから、
妻に頼ることも少ないような気もします。
一人の方が気が楽で。

自立しているようで、それは良いことばかりでは無く、
孤独感があったり、与えてしまったりということも
あるのだと思います。

そんな僕らも半年が経ちました。
まだ子供は出来ません。

30代になったら、順番は違っても
早く子供がいると良いなと今になって思います。

そんなことを思った夜です。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top