ひとりの夜の営み




子作りのタイミング以外の日は、
妻は興味が無いようです。
そう決めてしまうのはあまりに自分勝手だと思うのですが、
もう何日も放置されたままの僕。
最近、昼間は活動的に家事をこなしている妻。
夜になれば疲れ切ってゆっくり眠りたいのだろうと
頭では理解しているのですが、僕の体は理解していないようで、
毎日毎日、元気に起立しています。
負担を掛けてはいけないと思いながらも、
そっと寄り添って、そこからエッチに持ち込もうとしても、
ノリキで無い妻に、気持ちも折れて眠る日々。
今日は寝つくこともできなくて、
一人でオナニーでもしようかと。
久しぶりに秘蔵の品を引っ張り出し、
ゆっくりと楽しみました。
何日か何週間かぶりに握った自分のモノは、
こんなサイズだったか?と思うくらいにはち切れんばかり。
我ながら大きくなったモノだと満足しながら、
溜まりきった液を出したところ、ティッシュでキャッチしたと思ったら、
思いも寄らないところからハミ出てしまい、ズボンに白い跡が・・・
自分でする。
というのも良いものです。