妻とAV

僕はAVが好きだ。
エンターテイメントとして、
エロの対象として。

妻も好きだ。
人として。
人生のパートナーとして。
自分自身の伴侶として。
女性として。

そして、エロの対象として。

前者はLIKE。
後者はLOVE。

それは当然のことなのだけれど、
下半身的には同じことなので、
変化する部分は変化し、出るものも出る。

妻がいる間は、
目も気になるし、対象はそちらにあるので、
なんら問題は無いのだけれど、
妻がいないときは、大好きなAVにも目が行ってしまう。

というか、見たくなる。

そして、
出る。

というか、
出す。

そこまでしないと、
やはりAVのAVとしての達成感はないだろう。

妻は存在してくれたら
それだけで癒されたり心強かったりするのだけれど、
AVは、やることやらないと。

だけど、
やっぱり下半身的には同じなので、
ひと仕事終えた後にはちょっと元気が無くなる。

今日は妻が1日出かけていたので、
AVを楽しみました。

でも決めていた2日に1回の子作りの日でもあるんです。
きっと疲れてそれどころじゃ無いだろうと思って
存分に楽しんだAV。

なのに、寝床には布団が重なるようにくっつけて敷いてあった。
もしかして、、、、

このあと
がんばらなきゃ???

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top