NHK朝のニュース山神さんが凄かった




僕は毎朝、NHKのニュースを見る習慣があります。
特に何が良いというわけもなく、ごく自然に、何気なくテレビを点けていたところから、習慣化していったのですが、いつの頃からかアナウンサーにも目に止まるようになりました。

最初に気になるようになったのは、当時キャスターを務めていた和久田さん。

とてもキレイな人なのですが、見た目に派手で、その髪型や雰囲気はキャバ嬢か?とツッコミを入れたい日もありました。
笑顔や、高瀬耕造アナウンサーとの掛け合いも絶妙で、ニュースを読んでいるときの顔立ちの良さが、笑顔になったら一気に崩れるのも魅力的でした。
調べてみるとNHKのエース候補だとか書かれていることもあり、経歴も将来を嘱望されているかのようで、確かに人気もありそうだと思っていました。

夜のニュースと入れ替わるようにして、朝のニュースは桑子真帆アナウンサーが担当するようになったのですが、こちらは和久田アナウンサーのような顔立ちが美しいというタイプではなく、親しみが持てるような柔らかい印象の方でした。
すっかりNHKのニュースにハマっているので、和久田アナがいなくなってしまって残念だったのですが、朝の桑子アナに見慣れてくると、桑子アナは桑子アナで良いなと思うようになりました。

ただ・・・
桑子アナというととても存在感のある巨乳がビジュアル的な特徴のようで。
僕は真っ先に柔らかい雰囲気に目が留まったのですが、気が付けば噂通りの巨乳で、これは形状も素晴らしいのではないかと想像が膨らみます。
朝からこんな激しい物がテレビに映るとは・・・
そうなってくると、桑子アナの顔を見るのも楽しみですが、全身が映ること、上半身が映ること、あわよくば移動して揺れるところが見たいと思うようにもなりました。
そして、原稿を読んでいないときの笑顔も良く、気が付けば和久田アナのことは忘れ、桑子アナを見ることに夢中になっていました。

そして今日。
衝撃的なことを知りました。

天気予報を担当している山神さん。
庶民的な存在感で、美人揃いのキャスターの中で、安心感を持って見られる1人だったのでした。
聞きやすい語り口調で、その日の天気がスッと入ってくるようで、僕はこの時間がとても好きでした。
そして親しみのある表情も魅力的で、山神さんが映るのも楽しみな時間でした。

なのに。

今日の山神さんの強調された胸はいったいなんだったのか・・・
どちらかといえば落ち着いた安心感のある存在だったのに、まさかあんなにも破壊力がある物を持っているなんて。
意外性を感じるとともに、目が離せなくなってしまい、定期的に画面に呼ばれる「山神さん!」というかけがえに、つい視線がテレビに向かってしまいました。

もう明日から、今までと同じ気持ちで山神さんのことが見られないかもしれません。