妻は電気を消さない




これは女性ならではのことなのか。
それともウチだけのことなのか。

その昔、所ジョージが謳っていた歌詞の中に、
「妻は電気を点けて歩く
僕は消して歩く」
というような一説があったので、おそらく女性全般的にそうなのだろうと思います。

ウチの妻も例外なく、電気を点けっぱなしにします。
以前に「防犯のため」などと言っていたこともありますが、明らかに昼間、入口のないトイレや脱衣室のようなところも、電気を点けっぱなしにしていたので、防犯ではないと思われます。

自分が通った部屋、いた部屋、その時間に限らず、妻は電気を点けたまま、消すことはありません。
LEDなので、点けたり消したりするよりも、点けたままの方が電気代が安く上がり、環境にも優しいということもあるとは思いますが。。。
だからといって、点ける必要のない電灯を点けっぱなしにしておくのは優しくないと思います。

僕はこれを言うべきか、注意して良いのかどうなのかを迷っていますが、これを言った途端に「細かい」とばかりに不機嫌な顔をされたり、閉口されたりということも考えられ、自分の身を守ることを優先すると、なかなか注意もできません。

いつか自分で気が付いて、電気を消す日が来るのだろうか。。。
そんな期待もしていますが・・・

follow us in feedly
更新が遅いじゃないか!と思ったら、Feedlyで新着の受信をどうぞ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村