全裸監督 すげーな山田孝之

2019年10月11日




Netflixだけの配信ですが、山田孝之が主演している全裸監督を見たいと思っていました。

全裸監督は村西とおるという1980年ごろに一世を風靡したアダルトビデオの監督です。
僕はその時代にはキン肉マンやガンダムに一生懸命になっていたので、リアルタイムで村西さんを知ることはなく、大人になってからそういう人がいたことを知りました。

こんなにもたくさんの時間が経ってから、こんなにもたくさんの人がどうして惹きつけられているのだろうか。
この人にいったい何があったのだろうか。

村西とおるといえば、必ず出てくるのは黒木香です。
黒木さんのことは知っていました。
意味は分からないながらも、小さな法螺貝のような笛を吹いているシーン、脇毛を露出していたところは記憶に残っています。
キン肉マンに興味はあっても、女性の裸には興味が無いころ、まったく意味も分からないまま、変わった人がいるものだと思っていたことを記憶しています。

まさか、黒木香さんがそんなにも先進的で、村西とおるさんのアクティブさや発想の豊かさ、とにかく思いを形にしていく姿が強い物だとは思いもしませんでした。
ただハメ撮りの第一人者だということしか知らなかった僕には、このシリーズが衝撃的でもありました。

なによりも、これを主演した山田孝之。
この人は本当に仕事を選ばないというか、役柄になりきってしまうというか。
まるで村西とおるがこういう人だったと思わせるように感じました。

それは、もちろん僕がリアルタイムを知らず、ご本人達のこともよく知らないということが要因かもしれません。
だとしても、山田孝之がブリーフ一丁で演じる姿は衝撃的でした。

これからシリーズ2も始まるようで、まだ見ていない人はシリーズ1から見ても十分に追いつけると思います。

山田孝之のブリーフ一丁に加えて、本物のAV女優も出演していますし、アダルト市場が舞台なので、当然のようにおっぱいも出てきます。
それを目的として見るのもアリかもしれませんが、僕は山田孝之の演技と、彼の演じる村西とおるを見て欲しいと思います。