驚くほど減った出張



これまで太く長く続いていた契約の終了が近づいてきているので。
僕の出張も驚くほどに減りました。
もともと減少傾向ではありましたが、ここまで減ると家にいる時間が長くなり、日中はいったい何をしたら良いのか分からなくなります。
もともとは外出が多くて、落ち着いて作業に取り組むことのできる時間が限られていました。
そのため、電車の中や車の運転中に考えを巡らせることが癖になり、移動しながらという時間がもっとも効率的で、閃きが得られる時間になりました。

家の用事をし、デスク前に鎮座していることを求められるようになってから、僕は鬱屈した気持ちと、モヤモヤとしてスッキリしない脳内に苦しんできました。
決して難しいことを求められているわけでも無いですし、新しいことも求められてはいません。
でもそれでは僕の気持ちが収まらず、また考えることが少ない時間は苦痛でもありました。

外に出たいと話をしても、「それよりも・・・」と言われることが家の内外にあり、僕が口を開こうとするよりさきに、心の中でその言葉が僕の気持ちを制止しました。

久しぶりに出張に行く予定があり、振り返れば1ヶ月ぶり?2ヶ月ぶり?ともいえる長期の外出。
以前は一週間や二週間は当たり前のようにあり、外出先にアパートを借りるほどだったのにも関わらず。
今となっては・・・

この違いに先細りを覚え、先々の不安を感じずにいられませんが、そうはいってもまだ以前と同じような仕事をすることは求められています。
今のうちに毎月固定して収入が得られ、心の落ち着きと閃きが訪れる余裕が持てるように、なんらかの工夫をしなければならないと考えています。

それが何なのかは閃いていませんが。
この出張中の移動時間や、ひとりの時間が何かしらの良いキッカケになればと思っています。

もしくは・・・
僕を求めてくれる新しい仕事との出会いがあれば良いのですが。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから