妻のモラハラが酷いので仕事を辞めて引き篭もるか死ぬかの2択だと思います



そもそもの原因が僕にあるとは思います。
態度が偉そうだとか、言い方が乱暴だとか。
言われればその通りで、僕には否定する言葉もありませんし、改めようと日々意識していくしかないと思っています。

思えば2ヶ月前、クライアントとの調整をチャットで行っていました。

メールよりもチャットが多くなり、よりリアルタイムの回答が必要で、そのときの感情や思いや熱量も伝えやすくなりました。
それは良いことでもあり、悪いことでもあり、妻のように分からないものを冷静に見ると、僕が喧嘩腰で物事を伝え、自分が正しいことを押しつけようとしていると見えたのだと思います。

確かにそうだったのかもしれません。
冷静になれば、もっと穏やかに伝えることもできたと僕も思いました。
だからこそ反省し、ひとつひとつの言葉に注意を払って過ごしてきました。
これまで思ったことを正直に話し、クライアントとの間に壁を作らないように接してきた僕にとって、思いを抑えて言葉を選びながら話すことは精神的にも疲労し、夕方にはぐったりとしてしまうことも多くなりました。
クライアントのやりとりがあったかどうかは関係なく、いつ連絡が来るか、いつ抑えながら話す必要があるのかと気構えをしているだけで疲労してしまうほど。
まったく別のクライアントと話すときでも言葉を選び、相手の表情を注意深く見ていたと思っています。

そうやって過ごしてきた2ヶ月。
妻は僕のことを見ていてくれたのでしょうか。
今朝、また改めて同じことを言われました。

あのときと同じように接しているのではないか
他の人にも同じような言い方をしているのではないか
あのクライアントじゃなくても、そういう言い方を始めるだろう

突然、何かを考えていると思ったら、そんなことを僕に向かって口走りました。

それは僕には否定のできない心配事で、そうならないように僕は気を遣ってきたと思っています。
もしそれを心配するのなら、僕はこれからどうしたら良いのでしょうか。
まだ細々と続いている、あのクライアントとの関係は切れる見込みで、秋から新しい付き合いを始めようと思っているところです。
そこに頼らなくても生活に困らない仕事をしていこうと決めていました。
毎日、ぐったりするほど神経を使っていると思っています。

そこを鑑みることなく、僕が乱暴な言い方をする、僕の考えを押しつける、誰に対しても。
そう言われてしまえば、これからの人生、何もできないと感じます。

一度は僕も人生を閉じることが、最良なのではないかと考えたこともありました。
ローンの返済は減りますし、仕事のことを考えなくて済むし、妻も僕のことを責めなくて済むし。
ただ親不孝な人が1人できてしまうだけで。
できるだけ穏やかに過ごし、楽しいことや前向きなことを思いながら生活をしようと心がけて、ようやく元の気持ちを取り戻して生活ができていると思っていたところでした。

僕が言い放つ愚痴を聞いてくれている友人は言います。

確かに僕が悪いのかもしれない。
けれど、そうなった原因はもしかしたら妻にもあるんじゃないかと。
僕が乱暴なのは直すべき、でも乱暴に過ごしてしまう原因は考えているのかと。
それは僕だけが悪いのではないだろうと。

そもそも僕は怒りの感情を表に出さないと言われてきました。
あまりに怒らないために、感情を出すように怒られたこともあるほど。

返答ができないほどに言葉を浴びせ、どこまでも追い詰め、過呼吸を起こさせる妻の行動は、僕にはモラハラであると思います。
夫婦関係では、まるで夫が妻の話を聞いていないように思われるのですが、僕は聞いているほうだと思いますし、子育てにも家事にも参加できている方だと思います。
クライアントからは、子育ての時間が多すぎるので、契約を切ると言われたほど、その調整ができないほどに僕は参加する方へ意識を向けています。

それにも関わらず、こう言われてしまうのはどうしたら良いのでしょうか。
誰とも接することがなく、接することをせず。
そうやって過ごしていくしか考えられません。

SNSも仕事上のもの以外は閉じました。
もう何もかも止めてしまうか、僕がしなくて済むように、誰かに乱暴な言葉を放つことのないように、妻は配偶者として責任を持って僕の変わりをして欲しいと思っています。
僕は家で誰にも触れずに過ごしていくので。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから