疲れが取れないせいか甘い物が欲しい



寝ても寝ても眠い日が続きます。
目まぐるしく変わる気候のせいなのか、疲れが溜まりやすい体なのか、自分の変化に気が付くこともできずにいますが、とにかく毎日疲れています。
しっかり腹いっぱいの食事も取れていますが、午後になるとなぜか甘い物が欲しくなります。
何かが足りていないのかもしれません。

だからといって糖質を取れば良いとも思えませんが、食べたいという思いばかりで集中力もなく、依頼の少ない仕事の間に自ら仕事を作ることもできず、いったいどうしたものかと考えています。

どうせダラダラとするのならば、その時間にオヤツでも買いに出かけて、サクッと食べて何かに取りかかる方がよほど建設的だとも思います。
ただ先の収入が分からない仕事です。
無駄にお金を使うのも憚られ、今の状況では無駄に外に出る時間を作るのも憚られます。

ただただダラダラと室内にいる時間。
そしてオヤツが食べたいと思っている時間。
本当にどうしたものかと。。。

これが年を取るということかもしれません。
もう数年前から感じてはいますが。

どうするか・・・
どうするか・・・

そればかりが頭の中で先に立っています。

そもそも糖質の摂りすぎは疲労を助長するということもあります。
米も粉物も食べれば幸せな気持ちになりますが、砂糖で無くても穀物などの炭水化物は糖質です。
意識無く糖質を摂っていると思うのが普通かもしれません。

そんな理屈を考えながら、今の何か甘い物が食べたい衝動はどうしようか。
とりあえずスーパーへと行こうとしています。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから