仕事中に聞くPerfume

2018年7月23日



朝から晩までの仕事中。
BGMのように流れているYouTubeは専らPerfumeです。
DVDも購入していますが、仕事中の垂れ流しのように聞くにはYouTubeがちょうど良いです。
Perfumeといえば彼女たち3人の存在感もありますが、それとは別に映像の新鮮さ、音楽の斬新さというのか意外と耳に馴染むのが魅力です。
聞くようになったのは2011年ごろ。
何気なくYouTubeで目にして映像を見る楽しみを覚え、繰り返し見ているうちに歌や音楽が耳に残るようになり、気が付けばPerfumeについて誰かに語るほどになり。
あるとき友人に「ファンでしょ」と言われて自覚しました。
それから堂々と動画を見、DVDを購入して楽しんでいますが、何度見ても飽きが来ません。
なによりももともと映像が見たくて入ったのにもかかわらず、見るほどにライブが素晴らしく、やわらかな雰囲気のMCと息が合ったダンスはいろいろな場面で見たいと思います。
そうなってくるとテレビに写されるPerfumeはつまらなく、もっとダンスの全体像を見たいと思うことや、カメラワークについて気に入らないことなど、どうしてもライブ映像寄りの目線になっていきます。
そうなってくるとますますYouTubeからは離れることができず、そこで目にしたライブはどのDVDに収録されているのだろうかと、仕事の手を止めて検索してしまうこともあります。
朝8時に仕事を開始して、夕方には家族との時間を作り、寝付いた頃に改めて仕事を始める生活が続いていますが、その時間のほとんどはPerfumeになりました。
もちろん他の歌手も聞きますし、STINGは昔から仕事が捗る歌手としてお気に入りです。
しかし、僕にとって仕事中のPerfumeは特別なものになりつつあり、なかなかに止められない状態です。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから