ブログの終わり



このブログを始めた頃は、これがこんなにも長く続くとは思ってもいませんでしたが、思いがけず長持ちしたブログになりました。
僕の負の感情が込められたこのブログは、妻を始め仕事のことや関わる人達のことをネガティブに表現し、僕自身の精神状態を保つことに使われていました。
しかし、それが決して正しいことではないと思い、またそれが誰かの目に触れることを恐れ、かえって精神的な不安を抱えることにもなっていました。
思いがけず長い月日を過ごしたブログですが、そろそろこれを閉じようかと考えています。
それは今、思いついたことではなく、過去には1度閉じたこともあり、またいつか終わる日が来るのだろうと考えていたことでもあります。
タイトルに年代を入れたことも、ある程度で区切りを付けるという思いの表れだったのかもしれません。
想像以上に長く続いたブログは、たとえネガティブなものばかりだったとしても、そのときの僕の感情を素直に表した物で、それ自体を無くしてしまうのは寂しくもあり、しばらくはデータとして残しておこうと思っています。
そしてネガティブな要素を無くした、もっと素直で正直なブログを始めようかなとも思っています。
負の塊として存在していたブログですが、少なからず更新を楽しみにしてくれていた人達もいると信じ、更新を閉じる前に思いを書きました。
まだ次回のブログをどうするか具体的なことは決めていませんが、決まり次第、ここに加筆をするつもりです。
そのときに、このブログのようにランキングに参加したりコマーシャル的なことをするかどうかは分かりませんし、もしかしたら偶然見つけられることも難しいものになるかもしれません。
ただ間違いなく僕自身が僕の言葉で正直に書き綴るものになるので、良かったら覗いて楽しんでもらえればと思います。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから