結婚生活は楽しいかと疑問を感じる

ふとしたときに言われました。
「結婚生活は楽しい?」
まさかこのタイミングで言われるとも思わず、質問に対して質問で返すことしかできませんでした。
「なんでそんなことを聞くの?」

推測するに、自分が疑問を感じているから相手に答えを求めたのではないかと思います。
疑問を投げた妻自身が、結婚生活を楽しくないと感じているのではないかと。

確かに僕は愚痴が多く抑圧された気持ちになることもあり、できもしない希望を持つこともあります。
だからといって結婚生活を破綻させたいわけではないことは、自分自身でも気が付いています。
ただ文句を言いたいだけということです。

けれどそれを誰かに聞かせられるものではなく、自分の気持ちの中で消化できれば、それで良いとも思うようになりました。
妻からのひとことは、まるでそれを目にしたかのようにも勘ぐられ、もしかしたら同じことを思っているのではないかと思いました。

つい数ヶ月前まで続けていた、妻との別々の生活。
義母の看病のためとはいえ半年以上の別居でした。
独身時代の交際期間だとしても、半年以上も別々で過ごせば、お互いの状況や心境が変わることがあります。
同じように戻るには、おそらく同じくらいの時間か、それ以上の理解が必要なのではないかと思います。

妻にもその自覚はあるとは思いますが、戻ってきてからギクシャクとした時間が多く、それが今回の言葉に繋がっているとも考えられました。

これからどう過ごしていくのか。
子供の面倒と仕事のバランスを見ながら、妻とのコミュニケーションを取っていくのか。

家族として、それが求められていると思います。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top