暗い時間

いつからこんなに寂しい大人になったのかと考える。
ひとりの夜や、体調不良のとき。
そばにいてくれたり、話を聞いてくれる人はいなかったのだろうかと。

自分の身の振り方のどこからが違っていたのか。
まったく心当たりが無いわけではなくても、それが自分がしてきたことの結果だと分かっていても、やはりひとりでいることが心細い日もあります。

こんなにも苦しくて不安で、明日が来ることが待ち遠しいと思えなくても。
繋がりを持とうとした人との関係を断ち切りたくなるほどに不信感が募り、ならば最初から求めなければ良いと諦めることもできず。
ただただ時間が過ぎていくことが心細くなります。

こんな時間が早く終わってほしくて、どこかにそれを求めても僕にはそれを思うだけで、それ以上のこともできなくて。
やはりどこかで選択を間違っていたのかと思うことと、こんな負の溜まり場ばかりを積み重ねてしまっていることと。

自分がどうしたいかと考えようとすれば、それすらもまとまらない。
ひとりで過ごす時間が嫌なのです。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ねこ より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  2. まり より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

    • 30代既婚男性 より:

      常々おっさんの更年期だろうなと思ってます。
      僕はこれで良いとは思えないのですが何でしょうね。がんばれないですし。

Top