不妊治療をするかしないかの選択

もうじき子供が1歳になります。
まだ数ヶ月ありますが。

年齢的なことを考えて、二人目となれば早いに越したことはありません。
両親もそれを望んでいますし、親戚に顔を出せば「次は」と必ず言われます。
僕自身、一人目で精神的に満足をしてしまい、「次」と言われることに辟易としています。

今いる子供が十分にかわいいと思うので、その気持ちを持ったままもう一人という気持ちにはなれません。

ただ妻は自分の体のこと、親のこと、子供に兄弟を持たせたいことなどもあり、早くと焦る気持ちもあるようです。
実際、一人目も2年くらいは掛かったので。

僕の状態がいつまでも同じかそれ以上でいられるとも限らないですし。

有酸素運動を地味に続けて来たせいか、鏡を見ると太ももには筋肉らしきスジが見えるようになりました。
もう少し足の贅肉を落として、筋肉のラインを見えるようにしたいところです。

付随しているだけの上半身は、貧弱といえば貧弱ですが、下半身に伴ってそれなりにはなってきたと思います。

これが精子の質にどの程度関わってくるのかは分かりませんし、そもそも原因不明の部類に入る僕の乏精子症は、明確な解決策もありません。
ただ漢方薬を飲んで疲労感を無くし、下半身系の筋力をアップし、ストレスを減らして食べものに気をつける。

それだけが僕が継続して行うものになります。

妻はもともと問題がない体質だったので、僕の状態さえ良ければいつでも妊娠はできると思うのです。
僕の精子がイマイチだったので、人工授精から顕微授精という選択になりましたが。

また不妊治療を開始するとしたら、時間の兼ね合いから即顕微授精になると思います。
義母の体調もどうなるか分かりません。

毎日病院へ通って注射を打ち、体調に合わせて僕の精子を採取して体内へ。
自然妊娠のような軌跡的なことではなくて、なるべくしてできた妊娠は感動よりもスタートラインに立ったという気持ちの方が大きかったことを思い出します。
おめでとうよりも、がんばろうというような。

母の体調次第で、妻の予定も大きく変わりそうな今、不妊治療をするかどうか。
体の時間が迫っている中で、どうやって判断をするか。

僕は急がなくても良いし、ひとりでも十分だと思っているので、妻はどう気持ちを落ち着けていくかに委ねています。

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top