仲里依紗の谷間が揺れる「ゼブラーマンゼブラシティの逆襲」

この映画は仲里依紗の谷間だけを見ていれば良いなと思います。
それ以外には見るべきところはないと思いました。

そもそも1作目を見る前に続編を見てしまっているので、それが問題なのかもしれません。
ストーリーに全くついていけず、ゼブラクィーンが最終的な敵なのかと思えば、実はそうではなく。
味方なのかなと思っていたエイリアンは、実は倒すべき敵で。

なぜ倒さなければならないのかも分からないまま。
なぜゼブラクィーンがエイリアンを殺そうとしたのかも分からない。
終盤、合体と言ったけれどどうやって合体したのかも分からない。
コンドームを手に持っていたけれど、そういうことで良いの?
哀川翔は仲里依紗とやったってこと?

謎は深まるばかり。
結局、1作目のノリが分からないままに見始めたことが敗因の全てだと思います。
ゼブラーマンが何者なのか、エイリアンは何なのか。
1作目を見た人のための2作目でした。

ただ冒頭から踊りまくっている仲里依紗の肉感は良いと思います。
モテキの仲里依紗や、他の映画での様子を知っていると、ゼブラクィーンのメイクは賛否ありそうですが。
谷間を揺らして遠心分離機を回しているあたりは、この映画のクライマックスなんじゃないかと思いました。

そして倒れたゼブラクィーンにエイリアンの触手が忍び寄るあたりは、擬似的に仲里依紗の触手プレイだと思って見るのが正しいと思います。

消化不良だったので、これから1作目を見てストーリーに追いつこうと思います。
僕のように2作目から入ってしまった方には、仲里依紗の谷間が見えただけでもヨシとするように願います。


ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top