気の合うセフレがどこかにいないか?と思う



なんとなくそうなるかとは思っていたけれど、見事なほどの予想的中振りが堪えています。
妻からの放置。
もともと息は合わなかったので、そういう気分で・・・ということはありませんでした。
僕がまったく予期しないタイミングであったり、妻の体調であったり。
そもそも子供を作るための手段だと思えば、それも仕方が無いかと思いますが。
僕は自然な妊娠ができるように頑張った経緯もあり、今の放置振りは身に堪えることが多々あります。
妻と付き合う前から、僕は人並みに性欲があり付き合いはじめは、もしくは結婚仕立てのころは、セックスをしまくりな日々が訪れるのだろうと思っていました。
でもそんな期待をしていた日々は訪れることもなく、嫌がられることはあっても誘われることなど数えるほど。
しかも、それも僕が予期しないタイミングなので、我慢できずにひとりで発射したあとであったり、もう眠気が堪らない時であったり。
体のことはそうやってすれ違ってきました。
男性不妊症だと分かってから、積極的に体質改善にも取り組みました。
もともと消極的で妻を悲しませていたこともあり、なんとか上手くやってやろうと思っていました。
結果的には子供が生まれて可愛いと思いますが、当時のことは楽しくも辛い思い出で、苦い思い出でもあります。
そして体質改善に取り組んで、結果的に数字に現れることはありませんでしたが、欲求だけは深くなりました。
きっと飛び出す量や質は変わらないどころか落ちているかもしれません。
加齢と共に。
しかし、元気は元気です。
もともとEDでは無いですし。
やりたいやりたいで生活をしてきましたし。
しかしこの放置振りと、下半身の元気振りと。
どこかで解消できないかと思っても、性格上なのか体質上なのか、初めての人とは上手くやれないことが多く、そう思うと風俗へ行くことも躊躇います。
勃つのか?と。
自分のブログにこんなことを書くのも炎上覚悟ですが、つい最近、SNSで若い女の子と知り合いました。
相手の女の子は風俗まがいなことをしてお小遣いをもらうことが目当てで、僕はそれを分かって知り合ったので、大人としてはダメな方です。
分かっていて会いました。
既婚者としてもダメだと分かっていますし、大人としてそういう女の子を相手にしてはいけないとも分かっています。
でも抑えられないものがあります。
ひとりでは。
静かな家と広すぎる空間と。
下半身も用が無いのだから大人しくしてくれれば良いのに、体質改善に望んで良かったのか悪かったのか元気でいます。
出る質は悪くても。
有酸素運動も無酸素運動もしましたし、今もしています。
漢方薬も飲み続け、食べものにも気をつけました。
生まれてしまえばあのときのことなど忘れたかのように放置になり、体質改善の結果はまるで後遺症のように感じます。
出会った女の子とは望まれた金額を渡し、でも僕は最後まですることができないので時間だけを楽しく過ごしました。
邪な思いが募っていきます。
体だけの関係でいられれば、こんなふうに思うことも無くなるとも思います。
そのことで壊れるものもあるかもしれませんが、少なからず悶々としている今の気持ちは解消されるのかもしれません。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから