ブログのリニューアル計画




リニューアルという言葉があります。
日本語にしたら「改装」ということだと思います。
今回の場合は僕のこのブログについての「改装」リニューアルです。
僕はあまり見た目にこだわることがない性格です。
「要件を満たしているのであれば」という条件付きですが、このブログについていえば、僕の愚痴が溜まっていることが大切で、そこにビジュアル的な要素はいらないと考えています。
ネットに慣れた方々の中には綺麗な写真やCGが大好きで、文字なんて目に留まらないと思っている人も多いと思います。
僕の考えは逆で、情報を取りに来ているのだから、ブログで写真にしか目が留まらないのは、読んでもらう努力をしていないと考えています。
そうすると僕のブログは写真の必要は無く、どれだけ読みやすく気持ちが伝えられるかが大切であって、CGや写真は邪魔者になることもある可能性があります。
あくまで僕の考えですが。
そこでリニューアルについて。
見た目にこだわらないので、なんでも良いと言えば何でも良いですし、このままでも構わないのです。
ただコメントをつけてもらったり、何かしらのアクションをもらうと、ネガティブな要素しか無いブログとはいっても嬉しいことに変わりはありません。
中には「大きなお世話だ」と思うこともありますが、基本、アクションをもらうことは嬉しいことです。
どんな些細なつぶやきでも、それを拾われることは存在を見つけてもらっていることですから。
コメントやアクションをもらうことで、嬉しい気持ちと同時に、僕自身がブログの存在価値を認め、意識するようになって「書こうかな」という気持ちが湧いてきます。
ただ、中には公開できないコメントやアクションがあります。
僕は確認できているので嬉しい気持ちがあるのですが、それを公開できないままということと、管理画面上にまるで放置しているかのように表示されるのが惜しいのです。
せめて僕が放置していないという見た目であれば良いのですが・・・
という僕の管理側の都合でのリニューアル発案です。
こういったものは日々進化をし、常に追い続け終わりの無いものになるため、どこかで折り合いを付けて、また必要が出たときに改装や改善をしていくものだと思います。
今がそのタイミングかどうかは判断が付かないところです。
ただ嬉しいアクションを放置しているように見える
見てくれる方々の見えないところで僕の気持ちに引っかかる
それだけのことです。
しばらく悩もうと思います。
・・・・・・・・・
機能的に叶えることができたので、とりあえずこのままにしたいと思います。