妻が別の男性と暮らす

夢を見ました。
今日だけの夢ではなく、おそらく以前にも似たような夢を見ていた気がします。

夢の内容は、妻が別の男性と暮らすことになるというものです。
それを僕も同意して、いってらっしゃいと送り出す内容です。

なぜそういうことになったのかという夢の中の経緯は、おそらく1回目の夢のときに見てしまったようで目が覚めてからではハッキリ思い出せません。
ただ夢の中では僕はそれに納得していました。
自由な時間が増えるけれど、なんだか切ないような空間ができてしまったような。
そんな気持ちで夢を見ていた気がします。

ハッキリと覚えていない理由の中で、おそらく僕の男性的な機能が回復しないため。
そんなことだったように思います。
悲しげに僕が自分の股間を見下ろしたシーンがあったように思います。

男性不妊症の改善のためにトレーニングをし、幸運なことに子供を授かって無事に生まれましたが、そのことで僕のトレーニングは中断しました。
周囲からはひとりではなくふたりと言われますし妻も望んでいるので、次はそこに向かって頑張らなくてはと思います。

ただ夢の中では僕がダメで、なぜかそこから妻が別の男性と暮らすというよく分からないことに繋がるのですが。
妻の表情はそれが嬉しいことではないという雰囲気だったと思います。
相手の男性は受け入れ体勢がばっちりで、僕の前で堂々と手を繋いでいることもありました。
そして僕は妻にコッソリと「やるなとはいわないけれど、あまりそういうことはしないで」と話したことを覚えています。

もともと妻とは妊活中からも一ヶ月に1回や、そのタイミングでのセックスでしかなかったので、今となってはかなりご無沙汰な状態です。
いまさら妻がそこに興味を持って男を漁るとは思えませんし、例え夢の中の状況とはいえ確率は低いと思います。

それでも眠りの中で僕は不快感があり、目が覚めて時計を見ると2時半を差していました。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top