二階堂ふみの巨乳が見れる「私の男」




なんとなく耳にして、ちょっと気になっていました。
二階堂ふみの濡れ場。
巨乳具合。
「私の男」では過激な露出はありませんが、胸を揉んでいるところや下着シーンがあります。
僕としては二階堂ふみは好みではないのですが、話題になれば気にならないことも無いですし。
どういった状態なのか一度は目にしたいと思います。
人殺しのシーンもありますし、血が繋がっていないとはいえ近親相姦が日常的なシーンとして流れます。
ストーリーとしては重いものだと思います。
決して不純な動機で見る映画では無いと思いますし、そういう動機なら早送りで濡れ場だけを見れば良いと思います。
それでも十分に二階堂ふみの巨乳を堪能できるはずです。
僕は重いテーマの映画はほとんど見ないことと興味が持てないこともあって、「私の男」のような映画はなかなか目にすることはありません。
それが仮に二階堂ふみの巨乳を見るためという動機でも、新たな境地を開拓するキッカケになるかもしれません。
ストーリーは、小さな女の子が保護されて浅野忠信に引き取られるところから始まります。
両親は亡くなり身寄りのない女の子は高校生に成長し、その間のどこかで義理の父である浅野忠信と関係を持ってしまっています。
ある日、義父との交わっている様子を見られてしまい、そのことから二階堂ふみは人殺しをしてしまいます。
何日か経って警察にそのことがバレて浅野忠信のもとを訪ねてきた警察を、今度は浅野忠信が殺してしまいます。
それを背負って生きてるふたり。
僕にはちょっと重いストーリーでした。
二階堂ふみだけを楽しみに見てれば良かったなと思いました。
巨乳が見たい人にはお勧めします。

私の男