少しでも体調を崩すと隔離される

ここ2・3日のことです。
少しだけ喉が痛くなりました。
舌先に吹き出ものができました。

このふたつの症状は僕にとっての体調を崩すかもしれない予兆です。

このまま放置していると確実に体調を崩し、風邪を引くことになります。
出張の帰りにこういった症状が現れることはよくあり、電車の中が乾燥していたことや咳をしている人が多かったことから、翌々日あたりに寝込むというパターンでした。

小さな子供のいる僕の家では、そういうことになってしまうと家族全員にこれまで以上の迷惑を掛けてしまうため、早めに妻に伝え、自分でもいつもより多めの服を着てビタミンを取って、暖かな部屋で静かにしていることにしました。

もちろん子供にも触れませんし近づきもしません。

幸い症状が出たと思われるようなことは夕方には無くなりました。
喉は回復しましたし、舌先もスッキリです。
ちょっと疲れただけかもしれません。
いつもの生活に戻ることができると思いました。

それでも妻はその言葉を信じてくれず、相変わらずの隔離生活が続いています。

子供のいる部屋には入ることはできても、3m以内に近づくことは憚られます。
特別、近づくなと言うことはありませんが、近づいても良いとも言われなければ、今までのように僕のそばへ抱いてくることもありません。

むしろ僕の近くを通るときは目も合わせず、まるでそこにいないかのような態度を取っているようにも見えます。

僕はもう回復したと思っているのですが、妻には一度でも体調を崩した僕は病原菌で、あと数日間、もしかしたら1週間以上は離れて生活をして欲しいと思っているのかもしれません。

僕は体調も崩さずに済みましたし、精神的にも元気なのに。

だからといって出かけようとすると「風邪も治さずに・・・」という一言が妻から出てきそうです。
僕は風邪を引いていないのに「風邪を治せ」。
体調が悪くなるかもしれないと言っただけなのに「具合は良くなったのか?」。

こんな風に離れて生活をするようになるのなら、自分で宣言してから行動するのではなく、自分の考えでそっと体調を戻すようにすれば良かったと思っています。

良かれと思って早めに口に出したのですが。
まったく良くなかったようです。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top