落ち着いた年末を過ごす




特別には大きな出来事も起こらない年末。
仕事もひと段落している時期なので、この季節はたいてい勉強をするために充てます。
僕の仕事はセールス的なこともするのですが、セールスするものは僕の職なので、職そのものを磨く必要があります。
そうはいっても普段の仕事を停めて磨いているわけにもいかないので、忙しさと折り合いを付けながら、すでに先行している人たちの職を追いかけていきます。
追いかけて追いかけて、それでも追いつけなくて、そんな状態でやっとセールスできる程度の自信が持てるようになります。
僕の性格では基本的に自信が無く、どんなに勉強しても結果が目に見えるまで人に話すこともセールスすることもできずにいます。
本来ならテストしながらでもクライアントに良い結果をもたらすのがプロなんだろうと思いますが。
僕はまだまだ自分のことで精一杯で、誰かが盛り上げてくれてようやく勉強の成果をぶつけることができる状態です。
30代でこんなことを言っているのも問題があるのか?と自問自答することもあります。
僕の目下の悩みごとは、僕がこんな状態で自分の考えを確かめるために相談したり話したりという仲間がいないことです。
なんとかして外注先や協力者で、相談ができる環境を作りたいと考えていましたが、僕と同じ考えを持つ人に巡り会うことができず、ここまで数年経っています。
やはり目先の仕事が忙しいことや、僕が自分のことで精一杯になっていることもあるのが、なかなか仲間を増やしていくことのできない原因だと考えています。
加えて自信が持てていないことと、引っ込み思案なところ。
仕事では無いことやマジメでなくていいことには、いくらでも弾けていくこともできるのですが。
クライアントのこととなると1歩目2歩目が出遅れたり、僕の内面を話すとなると口ごもったり顔色を窺ったり。
こんな状態で事業を成長していけるのか来年に向けて不安が募ります。
いま自分のために勉強の時間を割いているのも、そんな不安に気が付かずに済むことや、不安を消すことに気持ちが向いているからかもしれません。
妻や家族のことを愚痴ってはいますが、たまにはしっかりと考えごとをしなくてはと思っているのです。