子供ができたり家が建ったりすると仕事に精が出るらしい




僕が大嫌いな言葉があります。
「仕事をしろ」
「仕事をした方が良い」
「仕事しないと」
「仕事してる?」
「仕事のやる気が出る」
こんなところでしょうか。
全て「仕事」という言葉から始まります。
そして、僕はこういった言葉を聞くと「僕は仕事をしていると思われていない」と感じます。
確かに稼ぎは多くはありません。
将来も不安です。
家族が増えました。
ローンも始まります。
この状態で30年。
さらに30年後には老後の年代に入っています。
そのときに満足に生きていけるだけの蓄えは持っていられるのでしょうか。
子供は満足に育つことができるのでしょうか。
慢性的にそんな不安を持っています。
僕ひとりならば、どんな風になっても生きていけるだろうし、生きていけないと思ったら人生を止めてしまうことも難しいことでは無いかもしれません。
でもそういう立場は何年も前に辞めています。
家族がいて、住まう場所があります。
だから稼ぎをキープし続けるか、さらに増やしていくかしかできません。
それは重々承知していて、ならばこそ不安を抱えています。
もしかしたら来年、もっといえば来月。
今の生活を辞めてなければならない状況になっているかもしれない。
そう思ってもいます。
にも関わらず、冒頭のような言葉が僕の耳に入ることがあります。
どれだけ僕の生活や仕事を知っているのでしょうか。
僕の稼ぎのうち、どれくらいの割合が生活に充てられているのか、時間を仕事に割いているのか。
分かっていて僕にこの言葉を投げかけるのでしょうか。
慢性的に不安があって、時に空気を飲み込み過ぎてゲップが出たり吐き気があったり。
胃痛になったり精神的に不安になったり。
そんな日々を送っているのに、まだ僕に仕事をしろといっているのでしょうか。
稼ぎが少ないのかもしれませんし、満足な仕事をしているともいえないのだと思います。
仕事をしているようにも見えないのだと思います。
それは僕が招いていることだと思います。
でも辛さも持っていることを分かって欲しくて。
分かっていないのなら、その言葉を使って欲しくないのです。
仕事や稼ぎのことを煽っておいて、別のタイミングではしっかりと遊ぶことまで要求してきます。
僕にはそこまで時間を使うことができません。
遊ぶ時間は、子供のための時間であったり妻のための時間であったり。
それぞれが別々のタイミングで要求してくれるのならともかく、たいていの場合は時間は重複します。
イベントは日中に起きるものです。
夜でもできる遊びを紹介してくれれば良いのに。
子供が寝ている昼間に妻と一緒に外出できれば良いですし。
子供もまとめて数時間寝てくれたら、起きている数時間を計画的に充てられますし。
でもそういうわけにはいかないですし。
僕の時間の使い方ではなく、現実的に全部を叶えるのには無理なタイミングで生活をするものだと思います。
そして仕事もしなければならない。
仕事をしているように見えなければ、稼ぎがいくらであっても言われることは言われるし、実際に稼ぎがなければ生活環境も守れないし。
とにかく愚痴を吐きたいのです。