2年越しの新築引っ越し

思い返せば2年ほど前からの家の新築。

途中、様々なことがあって依頼する建設会社を決めることができないこともあれば、妻の慎重で烏優柔不断なところもあれば。
僕がいい加減なところもあれば。
なかなか進むに進めずにいました。

数ヶ月前にようやく着工になって、先日、引き渡しを受けてきました。
何年か前に重かった腰を上げてから、着工になって数ヶ月、引っ越しの真っ只中です。

まさか新しい家族が増えたり、親しかった肉親が減ったりと、計画からこうもいろいろと起こるとは思っても見ませんでした。
僕もケンカを売られたり売ったりということもありましたし。

前に住んでいたところから、そう遠くはない場所なので引っ越すにも楽だろうと思っていたのですが、依頼を請けながら仕事をしながらという引っ越しは片付くようで片付かず、どのタイミングで仕事道具を運び込むか、検討するところもありました。

特に諸連絡にはインターネット回線が必要なので、電話回線を引っ越すタイミングが大切でした。

今までアパートなどの共同住宅にしか住んだことがないのですが、引っ越しの依頼から2・3日で手続きや工事が済んでいたと思います。

今回、NTTに電話をしたところ工事の日程調整まで2週間。
そこから工事予定を立てるそうで、最低で2週間+数日と言われました。

でも引っ越すのは電話の翌日。
とても2週間以上を待っていることもできず、しかたなくWi-Fiを借りて対応しています。

もっと早くにNTTの引っ越しの段取りが必要だと分かっていればと後悔してもしかたがないのですが。

何度も何度も住んでいた家と新しい家を往復し、階段を上り下りし、重い荷物を持ち、すっかり腰が大変な状態になりました。
ちょっとした動作でも腰が痛みます。

そしてiPhoneの万歩計を見ると、毎日階段を50段ほど登り下りしていたことになっていました。

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top