広告に出る心当たりの無い写真




ブログやホームページに広告が表示されていることは珍しくないのですが、最近よく見かける広告に楽天があります。
どんな広告が表示されていても自分の知らないことを知る機会にもなるし、もしかしたら興味があるものが表示されて、自分にとって便利なことに出会えるかもしれません。
広告を煩わしいとか見づらいとか、そういった言葉はよく耳にしますが、ネガティブなものではなく知らないことを知るキッカケや、表示されている広告そのものを楽しめるくらいの気持ちが欲しいと思います。
おもしろいキャッチコピーや写真が採用されていたら、この先はどうなっているのだろうと興味も沸きます。
僕だけが変わっているのか、同じように思う人がいるのかは分かりませんが、こんな楽しみ方もできると思うのです。
話が戻りますが。
よく楽天が表示されています。
これが僕の興味のある商品が並ぶなら分かりますが、最近はタイトなワンピースが表示されます。
困ったことに写真は迫力のあるお姉さんの写真で、しかもタイトな服装なので、目に止まるのは服よりもスタイルです。
まるで僕がこの商品を追いかけているかのようです。
↓これ。
screen-rakuten
↑これ。
たしかに追いかけてはいますが、それは商品では無いところですし。
間違っても楽天では追いかけません。
もっと違うところで・・・DMMのような。
なので、楽天が表示されると困るのです。
個人のブログならともかく、Yahoo!ニュースでも表示されるこの広告。
なんとか自分の興味にマッチした物にならないか?と思っています。