クライアントを見捨てるとき



やる気の無いクライアントには時間を使えません。
お金は頂きますが。
僕はその代償として一生懸命やりますが。お金を頂くので。
クライアントから一生懸命な返答や対応が無い場合は、お金だけを頂いています。
良いことだとは思いません。
しかし、それ以上に僕が消耗することもできないのです。
同じ金額や、それ以上の金額で、より一生懸命に関わろうとしてくるクライアントがいます。
どうしてもそういったクライアントとの比較になります。
一生懸命な方は、僕がどんなに忙しがっても関わろうとしてくるので、返答や対応で必然的に時間を割きます。
結果的に気持ちも入ります。
でも関わろうとしてこない方は、自分の時間が惜しいのか、なにも連絡をくれません。相談として僕が連絡しても返答すらありません。
だんだんと疎遠になります。
あげくにはアポイントも取れません。
でもお金だけは支払ってもらっています。
そこは約束なので。
ただ気持ちが悪いです。
関わろうとされていないので。
必要とされていないのに、飼い殺しになっているようで。
お金は必要ですが、ならば僕自身も向上できるような何かにチャレンジできればと思うこともあります。
でもお金は強いので、やはり巻かれてしまうのです。
僕の気持ちでは、もうそういうクライアントには気持ちも無ければ連絡することすら億劫なのですが。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから