妻の後悔するクセ



前々から分かっていたことですし、それを飲み込んだ上でのことなので、僕が今さら言うのも男らしくないのですが。。。
妻はすぐに後悔します。
なんでも後悔します。
あんなことしなければ良かった・言わなければ良かった。
こうしたら良かった・こうだったんだな。
と。
今さらどうしようも無いことがたくさんありますが、そのひとつひとつに対して後悔します。
なぜ後悔という行動を取るのか僕は意味が分かりません。
後悔しないように納得して行動しているように思うのに、かならず後悔をします。
車を買うときも、あとで後悔をしないようにあらゆる場合を考えて、中古なのか新車なのか、買うメーカーはどこが良いのか、車種は何が良いのか、オプションや型は良いのかと、僕では思いもよらないことまで調べ尽くして買いました。
でも買ってから後悔していました。
家も建築中です。
もうじき完成ですが、後悔しています。
僕は完成間近の家を見て、弱気になっていてはいけないなと思い直し、なんとか稼ぎを増やそうと思いました。
僕がそんな思いの横で妻は後悔をしているのです。
金額が後悔なのか、間取りが後悔なのか。
理由は様々あると思いますが、なんにしても必ず後悔をします。
そのたびに僕とケンカになることもあるし、僕がテンションを下げることもあります。
時にはそう思われてしまう自分が情けなくて涙も流しています。
後悔をし始めたらキリが無いし、仮に僕が後悔を始めたら妻を嫁にもらってしまったことも後悔します。
以前に大きくケンカしたときには、「こんなところへ連れてきてゴメン」と謝ったこともありました。
僕と一緒ではなかったら後悔も少なくて済んだかもしれないですし。
妻はそうではないと言いますが、でも僕からすれば稼ぎがもっとあれば贅沢しても後悔しないだろうし、僕よりも決断力や説得力のある人ならば、妻が公開しないように諭してくれると思うのです。
妻の公開は僕の力量不足からきていると感じます。
1度や2度の後悔ならば、僕がなだめるか、そのときに僕も一緒に公開をして終わることもできると思いますが、、、
こう毎回だと、やはり妻は僕とでは無い方が後悔の少ない人生だったかもしれないと思うのです。
好き嫌いや愛情の有無ではない別の理由で、ふたりの生活ができないこともあるのだろうと思います。
新しく迎えた家族もベッドの上で寝転がって暴れています。
その子のために、僕は後悔の無い人生を送りたいと考えていますが。。。
妻のことを後悔したとしたら、その子の存在も無かったことになるのかもしれません。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから