二人きりで初めての留守番

これまで面倒を見させてもらえないと散々愚痴を書き連ねてきましたが、午後になって突然の変化がやって来ました。

妻が突然出かけると言いだしたのです。

お世話になっている義母が帰るので、その前にちょっとしたお礼をしたいということでした。
近所の手作りアイスクリーム屋へ出かけると言うことなので、僕もふたつ返事で送り出しました。

2・3日触れないことがあるほど面倒を見なかった僕。

突然二人きりになって、穏やかに過ごしてくれることを願います。

運良く赤ちゃんも機嫌が良いのか、ずっと足をばたつかせているだけで、泣くことも無く元気にしていました。

1時間が過ぎたころ、突然機嫌が悪くなり始め、原因も分からないままとりあえず抱き上げました。

オムツは少し濡れているようです。
ただそれが原因ではないと思ったので、そのままあやしました。

しばらくはそれで良かったのですが、やはり泣き止まない時間がやって来たので、オムツを替えました。

下半身を露出している状態は気持ちが良いらしく、急に黙って足をばたつかせています。

そうか、、、それは僕も気持ちが良い・・・と妙に共感しながらオムツを替えたのですが、その途端に泣き出して、もう一度脱がしました。
また泣き止んだので、念入りに拭いてみました。

それでしばらく機嫌良くしてバタバタとしてました。

20分ほど経ったころか、泣き始めました。
まだ空腹ではないハズの時間。

妻の様子を見ていると、ミルクをあげすぎても良くないような印象なので、なんとか誤魔化そうと思いました。
あと1時間はあげなくても良いはず。

おしゃぶりを咥えさせると、それを真剣に吸い始めたので、そのまま様子を見ました。
すると落ち着いたようで一気に眠そうな顔に変わりました。

眠りながら時々口を動かしておしゃぶりの感触を確認しているようでした。

その後、妻が帰ってきて僕は役目を解かれました。

赤ちゃんを妻に任せて、子供が得意な友人と買い物へ出かけました。
ここ最近の僕の愚痴をそのまま伝えると、今のウチだからと笑われました。
そういう友人はまだ独身ですが。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top