外で射精!溜まってたもので・・・




なかなか一人になれる時間がありません。
泊まりの出張も少なく、日帰りがほとんどです。
家には常に誰かがいる状態になり、夏という気候もあって仕事場のドアは開けっ放しです。
そんな状態で常に誰かの自然を感じているせいか、なかなか自分の落ち着いた時間が取れずにいます。
精神的な問題をもたらすこともありますが、それも含めて身体的な問題を感じています。
まるで自分の空間は開け広げられた場所のように感じているので、たとえ自分での処理だとしてもそれをすることすらできないのです。
なんともいえない悶々とした気持ちを持ったまま数日間。
僕自身があまり気が付いていない感情でしたが、今となっては重要なことだったと思うのです。
というのも、今はスッキリしてきました。
いつも閉じこもっているかのように鎮座している画面の前から、逃げ出すように外に出ました。
便利な世になりました。
スマホさえあれば、そこに情報は全て詰まっています。
車を走らせて、ひとけの無いところへ。
どこへ行けば人に迷惑を掛けることはないのだろうか・・・
金を掛けるわけにもいかないなと思いながら、平日は人の少ない展望台のようなところへ。
そこでしっかりと心置きなく出してきました。
もう1週間どころではなくて、2週間ぐらいは放置したままだと思います。
しばらく覚えが無いくらいに飛距離が出ました。
そしてきっとボリュームもあったと思います。
アスファルトに飛び散った白いブツは、数年前を彷彿とさせるようでした。
とはいえ。
車の影で立ち小便でもするようなスタイルで、眺めの良い高台に向かって飛ばすのは何とも言えない開放感と罪悪感と脱力感と。
膝から力が抜けるのを感じるひとときでした。