男も出産後は眠れない




出産後の新しい母親は、子供の面倒を見るのに手一杯で眠る時間も無い。
ということを良く聞きます。
きっとそうなるし、僕もそういうつもりでいました。
でもまさかの出来事だったのは、僕が眠ることができなくなったことでした。
それも、妻が出産後の入院期間中に。
出産後、妻は5日ほど入院をしていました。
当然のようにひとり暮らしに戻った数日間。
ゆっくりできると少し期待していました。
毎日、病院へ顔を出しさえすれば、あとは好きな物を食べて、好きな時間に寝て。
いつもの部屋は自分だけの空間。
遊びにも行き放題。
そのつもりだったのが、出産日から眠れない日が続きました。
初日、出産後の妻を置いてご飯を食べ、家へ戻りました。
これから数日間の自分の時間を、どう過ごそうかとワクワクしながら、ひとまず家でノンビリしていたのですが、どうも寝付くことができないまま、明け方を迎えました。
徹夜のような時間を過ごしてしまったせいで、次の日は1日ダルくて何も手につかず。
早く寝ようと思ったその日の夜も、結局3時頃まで寝付くことができず。
目が覚めると8時。
もっと寝ようと思っていたのに、具合が悪いまま眠ることができず。
結局その日もダルいと思って過ごしました。
クライアントは夏季休業が明けて、次々と連休明けの依頼が届きます。
時季的に雑多な仕事が多いとはいえ、睡眠不足の体調不良の中では手に付かない時間でした。
食べる物も喉を通らなくて、出産前に冷蔵庫に残っていた二人分の食料も、どんどん古くなって、気が付けば野菜には・・・
出産後の母親は大変だと聞いていましたが、まさか自分がそういう状況になるとは思いもよりませんでした。
しかも、誰のせいでもなく、ただ自分だけの都合で。