妊娠中の妻の散歩に付き合う

妊娠後期を迎えてから、妻は毎日の朝夕に散歩を始めました。

仕事に行かなくなり、家事をする時間が大幅に増えたのですが、それだけでは体力が低下すると言い、かなり根気よく歩いています。
もともと歩くことは得意というか、あまり苦にしないタイプだったので、ただひたすらに歩き回ることができます。

お腹が大きくても一向に気にしないようで、いつまでも身軽なまま。
僕の母はその様子を見て、あまりの軽々しい様子を心配しています。

散歩に行くときもまるで何ごとも無いかのようにスタスタと。

ジッとしていると腰が痛いとか股関節が痛いとか具合の悪いこともあるようですが、それ以外は全く問題無く。
丈夫なものです。

僕ももともと運動不足になりやすい生活をしています。
不妊治療中は意識して有酸素運動もしましたし、妻が働いているときは無酸素運動もしていました。
でもいくら妻とはいえ、人前でそういったことを見せるのが嫌なので、妻の産休から僕の運動も休みに入りました。

だから日々運動不足なのです。

妻の散歩に付き合って、なんだか足がダルくなったなと感じるほど。

生まれる前までは散歩が続くと思います。

僕もそれに付き合う予定です。

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top