妊娠中のセックス

ここのところどういうワケか全く分からないのですが、妻が優しくなっています。

ここ1ヶ月か半月か。
思いがけない出来事で、僕は戸惑うばかりです。

おそらく、、
僕が想像するには、、、

これから新しい家族を迎えるに当たって、もうふたりだけの生活が終わることを名残惜しく思っているのでは無いかと思います。
結婚して数年経ちますが、二人だけの家族は新婚といえば新婚のような雰囲気もあります。
さすがに当初と同じでは無いですし、僕が放置されることも多いのですが、それでも妻が名残惜しいと思っているとしたら、当時のような雰囲気が求められているのかなと思います。

不妊治療中のそのタイミングの日しか縁の無かった布団の中の僕。
それがここのところはお腹が大きいにもかかわらず、僕にすり寄ってきます。

夏の暑い季節なのに。
じっとりとした汗も嫌いなのに。

しかもお腹が大きいとなると気にするところも多く、普通に乗りかかることもできないですし、キツく抱くこともできないし。

できるだけ腹部に体重が乗らないように遠慮をしながら、しかも妻の様子を伺いながら。
考えることが多くて、僕は気持ちが高まりません。

それでも妻からがそういう感じの要望なので、雰囲気に任せて触れていきます。
そうはいっても大きくなったお腹が硬く張っているような気もします。
もう気が気でない。

妻が望むがままにゴムを付けて挿入をしました。
記憶がある限りでは1年以上は経っているようにも思います。

久しぶりのゴムの感触は、生の時とは比べものにならないほどに異物感があり、ヌメリも感じられませんでした。

これで本当にいけるのか?と思いつつ、それはそれで長持ちして好都合だと考えました。
でも長くしてお腹は大丈夫なのか?と心配も浮かびつつ。

それでも1分、2分と経つぐらいしか持たず、ゴムの中に出して終わりました。
お腹の心配はしてても、出る物は出るのだと思いながら、眠りに就きました。

ブログが気に入ったらご登録ください

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top