出産前の妻の意外な行動



お腹に子供を抱えて、僕より一足先に親になっている妻は、僕にとって意外なことばかりしています。
ひとつは妙に穏やかになったこと。
進んで家事をすること。
とにかく僕に優しくなったこと。
どういうワケか全く分かりません。
産休に入ったから、気持ちや時間に余裕ができたせいなのか、ホルモンバランスが何か変わったのか。
まったく僕には分かりません。
ただ、こういうワケの分からないことは、いまの僕にはありがたいこと。
これまで妻も仕事をしているから、できることはお互いにできる方がやろうというキマリにしていましたが、家にいる時間の多い僕がやることもありました。
洗濯や炊事はわりと僕がやっていたと思います。
掃除は気が付かないことが多いので、妻に任せっきりでしたが。。。
それが、やらなくて良いと言われることばかり。
たまには僕もやらないと気持ちが悪いと話しましたが、それでも妻の方がやってくれています。
僕が怒られることも減ってきたように思います。
以前は留守にする度に、時間を持て余した妻が余計なことを考えて帰宅直後に怒られることもありました。
しかも僕にとっては何の心当たりもないところから。
それが気持ちの負担でスッキリと出かけられなかったこともありました。
穏やかでいてくれることがとても助かっています。
そして僕が最も不思議に思うのは妙に優しくなりました。
体の接触も求めて来るようになりました。
結婚した当初でもこんなことは無かったし、どちらかといえば放置気味でした。
不思議なこともあるものだと思います。
これも出産が無事に終わったら、放置と炊事洗濯の日々に戻ると思います。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから