不妊治療に悩む見知らぬ女性と会ってきた

数日前のことになりますが、まったくご縁の無いところから相談を受けました。
相談というか愚痴を聞く・こちらも愚痴をこぼすという感じでしたが。。

その人は不妊治療をしている女性で、なかなかご主人の協力が得られないと。

僕も結果的に不妊治療をしましたが、どちらかといえば最初は抵抗を感じていました。
なので、ご主人の気持ちは分かります。

でもそばで妻を見ていたので、女性の大変さも分かるように思います。

そんな中で、悩んでいるという話を頂きました。

僕の本業では無いですし、もちろん人の悩みごとを解決できる力も無いのです。
でも同じような状況の人に話を聞いてもらいたかったようで。

そのとき僕も時間のあるタイミングだったので話を聞きました。
もちろん僕は下心込みです。

でないと、そんなプライベートで難しそうな話はあまり首を突っ込みたくないというか。
人助けでも多少は面倒くさいという気持ちになります。

僕よりも年上のご主人と、その女性は僕よりも5歳ほど年下。
なので、ちょっとした年の差カップルでした。

女性からお話を聞くと、ご主人は何でも好きなことをさせてくれるし、稼ぎもあるし、友達からは羨ましがられるほど。
でも、どうも上から見下ろすようなところがあるらしく、こと子作りに対しては否定的。
子供が欲しいということよりは、快楽が先になってしまうことと、だからといってそこに対しての知識や経験も乏しい。
思いやりも感じられなければ、愛も感じられないし、大切にされている感じもない。

だったらいっそのこと外で遊んでみようとも思うけれど、そこまで弾けられないし。
インターネットで女性向けの風俗を見つけたけれど、そういうところまででもない。

という感じ。

でも、一番はやっぱり不妊治療をどうしていこうかってことでした。
良いご主人に見えるけど、やっぱり女性本人には大切なところが欠けているし、このままは良いのかなという疑問と。

僕は最初、下心を持って接していたけれど、話を聞いたり様子を見ているうちに、それはどうでも良くなって、というか僕のタイプでは無いと感じて、話の聞き役になりました。
夫婦間の問題だし、関係性をよく知らないし、滅多なことも言えない。
簡単に別れた方が良いとも言えない。

僕も別れようかなと思ったことは多々あるし、たとえ惰性であっても不妊治療を続けたし。
環境が変われば状況が変わると信じて今に至っているし。今後はどうなるか分からない。

ただ話を聞いたら、その人の気は少しでも晴れるのかなと。
そうしたら、相談をされた価値があるのかなという気持ちでした。

食事を交えながら2時間ほど。
お話を聞いてサッとお別れしました。

結局、なにも解決しないしモヤモヤを持ったまま帰ったと思います。

僕の下心も鎮火したまま、多少の悶々とした気持ちを抱えて帰りました。

【ブログランキングに参加してます】
こちらの応援をお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
ブログランキング
ブログランキングならblogram




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top