昔付き合っていた彼女から電話



何年振りなのかと数えてしまうくらい。
とても懐かしい声でした。
一週間くらい前に電話が掛かってきていました。
結婚前に付き合っていた彼女から。
気持ちがあったまま別れ、その気持ちが残ったまま妻と付き合い始め、忘れきれないままに結婚をしました。
もう終わった関係だし、また何かが始まることもないと思っていましたし、いまでもそう思っています。
彼女の潔い性格を考えれば、僕が望んだとしても可能性は低いと思います。
初めの電話は夜中、布団に入っているような時間でした。
電話が鳴るような時間では無かったので、不信に思って飛び起きたのですが、20秒そこそこで切れてしまいました。
着信履歴を見て不思議に思ったまま翌朝、メールをしました。
そして昨夜、再びの電話。
今度は風呂に入っていたので、鳴っていることにすら気が付かずにいました。
メールにも返事が無いので、迷惑メールを確認すると、つい先ほど送られた返信が入っていました。
今朝、折り返して電話をしてみました。
電話に出た彼女の声は、記憶に残っているまま、何も変わらず。
ここ数年間のことを滝のように聞き話した、ほんの10分ほどの時間でした。
記憶に残っている声と同じなのに、自信ありげな声質はすっかり忘れていました。
僕はこの人の、そこに惹かれて引っ張られていたのだと思い出しました。
何をするにも自信が無くて、目の前にある仕事にだけ没頭して、先のことも考えずに生活も荒れていた時期に知り合った彼女。
それから独立をして、クライアントもそれを応援してくれて。
僕が至らなかったことから関係は壊れて。
話ながら過去のことをいろいろと思い出し、懐かしい気分に浸っています。

■■質問箱というのを置いてみました
ココから