心療内科の通院が終わりました




1年前から通っていた心療内科。
ようやく通院が終了しました。
次回の診察は、電話で予約を取ってから来て下さい。
ということでした。
いままで精算時に次回の予定を渡されていたのですが、それが無くなったということは、終了ということだと受け取っています。
1年前の通院はこちら
もう何ヶ月も前からちょっと不思議に思っていました。
心療内科に頼って通院しているけれど、改善のゴール地点はどこなのだろうと。
眠れないことや、食事が喉を通らないということは滅多にないし、妻には「キレやすい」と言われるけれど、そもそも「キレる」ような言葉を言い放つ妻はどうなのだろうと。
何かある度に有人に愚痴を言います。
今回の心療内科も、有人に相談していました。
彼は僕の味方をしてくれ、キレることも良いとは言わないまでも、そういう状況に追い込まれることの方が問題視をしてくれています。
ふだんの僕がそういう性格ではないと数年来の付き合いで思ってくれているようです。
心療内科で処方されている薬も、昨年末頃には自主的に飲むのを止めていました。
けれども何も変化もなく、飲めと言われて飲んでも、飲むこと自体が苦痛に感じられ。
飲んだり飲まなかったりを繰り返しても、結局、ケンカをするときはするし。
何か言われたとしても、そのときの気の持ちようが大事なだけで、薬が効いているとかどうということは全く感じられませんでした。
そんな状況で先生に「ゴール地点はどこですか?」と聞いても、ハッキリとした答えも無く、はぐらかすような言い方をされるだけ。
診察前に看護師さんに近況を聞かれます。
・薬の残量は?
・最近の様子は?
・特に話したいことは?
ここ何ヶ月かは処方箋を出されても、薬を飲むのを止めているので買いに行っていません。
むしろ余ってます。
でも以前に飲んでいないこと、それでも何も変わっていないことを話したら、飲むように言われたので最近はウソをついています。
看護師さんの持っているメモには、覚えのない薬まで書かれているので、「それは知らない」という旨を伝えるのだけれど、看護師さんも分かっていない。
ややこしいので、とりあえず何も無いとだけ話します。
最近も主だって話すことはなく。
いつもどおり。
毎月と同じ。
特に話したいことも無く。
薬は必要ですか?と言われたけれど、僕の意思では決められないと返答し。
そもそも僕は飲まなくても良いのでは?と提案していたし。
その流れで診察室へ入ると、そうそうに先生から「もう良いんじゃないですか」と言われました。
ここ何ヶ月か、ゴール地点は?と質問を続け、その度にハッキリしないままだったのに、今日はすんなりと。
「ひとまず妻の出産1ヶ月後くらいまでは様子を見た方が良いのでは?」と言われたこともあったけれど、それはどこへ行ったのか。。。
疑問点が拭えないままの通院が、ようやく終了を迎えました。